柴田病院

リクルートサイト

地域医療に貢献し、
地域の皆様と
共に歩む方を
募集しています

スタッフインタビュー

Interview

先輩スタッフのインタビューを紹介します

リハビリスタッフ 20代 男性

小松耕平(こまつこうへい)さん

「回復していく状態を間近で過程を見ることができるのも嬉しいです。」

配属先と勤務内容について

高校卒業後、山口コ・メディカル学院に進学しリハビリに関するノウハウを勉強しました。同校を卒業してからはこちらに就職し現在の所属は院内のリハビリテーション部と、訪問リハビリも兼務しています。1日の主なスケジュールとしては午前中に院内の担当患者さんのリハビリを行い、午後からは院外の患者さんのご自宅に訪問してリハビリを行なっています。

この仕事を目指したきっかけ

中学の時に3年間野球部に在籍していまして、周りの部員でケガをする友人がたくさんいたのですが、その際スポーツトレーナーさんや理学療法士の方にお世話になっていた話を聞いていたので、それでこの職種の存在をはじめてしりました。
どんな仕事をするのか詳しく調べていくと段々と興味をもったのが目指すきっかけとなりました。
元々運動が好きだったこともあり、スポーツと関係性のある仕事につきたいとは思っていました。体の構造やケアの仕方などに興味があったこともあり、コ・メディカル学院では解剖学や筋肉の働きについて詳しく学び、2年目から実習を通じてリハビリのことについて更に深く勉強していきました。

ギャップに感じたこと

スポーツトレーナー的な仕事というよりも、ここでは高齢者の方のケアやサポートの比率が高く、年齢層の需要について思った以上に幅が狭かったことはイメージと異なりました。担当してる患者さんもほとんどが80、90歳代の方です。

普段気をつけていること

訪問リハビリの際は1人でご自宅に伺っているので、施術中などに患者さんの容体が急変したり、何かトラブルがあっても周りのスタッフのサポートがないので、緊急時対応には気を配っています。緊張感はありますが、もしもの際はマニュアルに沿って対応する形になります。就業してから現在まで実際そのような現場に遭遇したことはありませんが、他の病院などからトラブルの事例があったことなど話は聞いていますので、何が起きても慌てず冷静に対処できるよう気持ちの上での準備は常に心掛けておかなければいけないと感じています。

就職先にこの病院を選んだ理由

セラピストの比嘉 竜二(ひがりゅうじ)さんという方が以前こちらに在籍していらしたのですが、この業界では有名な方で彼の元で色々なノウハウを学びたいと思ったのがきっかけです。現在の所属部長もAT(アスレティックトレーナー)といって特別な資格をお持ちだったので、そういった方たちと同じ環境でしっかり学んで詳しく教わりたかったからです。

仕事でやりがいを感じる瞬間

患者さんが退院される時に、感謝の気持ちを言って頂けることです。回復していく状態を間近で過程を見ることができるのも嬉しいです。

これまでにミスしてしまった失敗談

入社1年目の頃、歩行練習の時に患者さんをこけさせてしまったことですね。注意しながらサポートしていたつもりでしたが、思った以上にもっと気をつけなければいけませんでした。「まぁ大丈夫だろう」と安易に考えてしまっていたので、その後は腰に手を当てて支えてあげたり、周りの人にも情報共有して同じようなミスを起こさないように改善策を講じる事で解決していくよう努めました。

仕事で苦労したという経験

リハビリと言うと部分的に故障箇所のみを治療すればいいと勘違いされやすいのですが、当院の患者さんは内臓疾患や生活環境などの背景も加味して総合的にその方のケアを目指すことを特徴としているので、幅広い知識を要します。
総合病院などと違って色んなセクションを兼任することが多いので、覚えることもたくさんあって大変です。
退院した後の生活のことも考えての総合治療になります。

不満に感じること

給与面(特に賞与)が少ないことくらいですね(笑)。しいて言えば…という感じで人間関係などは話しやすい環境なので、とても満足しています。

この仕事に向いている条件

他職種との連携や共有がキモなので、基本的に人当たりがよくて、コミュニケーション能力が必要と思います。

将来の目標について

患者さんに感謝されるセラピストを目指したいです。仕事のやりがいやモチベーションの維持にも直結することなので、継続していく難しさはありますが、メリハリを持って患者さんと対等な立場に立って、信頼を得られるような人物になりたいですね。日々勉強して自身をアップデートし、蓄えた知識や経験を業務を通して皆さんに還元していければ理想的だと思います。この仕事に誇りやプライドを持って取り組んでいるので、今後もそのような気持ちを込めて日々頑張っていきたいです。